docodemo conoha

docodemo conoha

Just another Tech site

RE: CentOS 7.x serial console << systemd

ttyS0,  ttyS1 両方でシリアルコンソールを待ち受けるとき、kernel出力から利用できるのはどちらか一方だけど、OSが起動した後にはttyS0,
ttyS1両方利用できる。

ttyS0をkernel (grub)で設定したとすると、もう一つのシリアルコンソールを起動する場合、systemdで起動設定を作る。

■ gettyの設定

# cp /lib/systemd/system/serial-getty@.service /etc/systemd/system/serial-getty@ttyS1.service
# ln -s /etc/systemd/system/serial-getty@ttyS1.service /etc/systemd/system/getty.target.wants/
# systemctl daemon-reload
# systemctl start serial-getty@ttyS1.service
# systemctl enable serial-getty@ttyS1.service

■ securettyの追加

ttyのセキュリティ設定に追加する (ttyS1 = com2を追加) (ttyS0 = com1 は既存のgrub2で設定済み)

# vi /etc/securetty
~
ttyS0
ttyS1


ttyS1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>