2017年06月 一覧

NO IMAGE

RE: CentOS 7.x serial console << systemd

ttyS0,  ttyS1 両方でシリアルコンソールを待ち受けるとき、kernel出力から利用できるのはどちらか一方だけど、OSが起動した後にはttyS0, ttyS1両方利用できる。 ttyS0をkernel (grub)で設定したとすると、もう一つのシリアルコンソールを起動する場合、systemdで起動設定を作る。 ■ gettyの設定 ■ securettyの追加 ttyのセキュリティ設定に追加する

記事を読む

ツールバーへスキップ