docodemo conoha

docodemo conoha

Just another Tech site

bashいうけど、Ubuntu Linux binaryがWindows 10.2で動くんやで

 

いわゆる Windows 10 build 14251 has Linux subsystem files, but what could it mean? の発表された 次の windows 10 update (.2) の開発者向けの話の中にELF Linux binaryを動かすというのがあったのである。
https://satonaoki.wordpress.com/2016/03/31/bash-ubuntu-windows/
cygwinとかshell環境を作るのではなく、binaryを動かす、apt-getそのまま使えるというのが、なんか良いかんじ

http://sqlazure.jp/r/tips/794/
動作の説明はこちらがよいかな
それを聞いて、思い出したのが、以下の2つ
UMLwin32 – user mode linux win32

coLinux – Cooperative Linux

自分は、Windows XP(win32)の頃は、cygwin(win32)からcoLinuxに切り替えて使っていたので、結構思い出がある。coLinuxは32bitのLinux binaryをそのまま動かすことが出来る。
rubyのまつもと(matz)さんとかも、coLinuxを併用して開発しているみたいなのを日記で読んだ記憶がある。
その後、これ(coLinux)の開発が64bitにまでコミュニティで進んでいたんだけど、64bitの壁が結構大きくて、Windows 64bit をメインで使うようになってからは、coLinuxを動かすのはほとんど諦めていました。

64bit branch >> https://sourceforge.net/p/colinux/code/HEAD/tree/branches/devel-64bit/

windows 10 Linux applicationはchrootっぽい感じでLinuxを格納して、windowsユーザごとに環境が作られるようなので、すごく楽しみデスね。pythonでdaemonまで動かなくても、foregrandで動くだけで、openstackのAPIサービスぐらいまでは動作させられるでしょうからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">